口が臭い原因は人それぞれです!

口が臭い原因を突き止めて改善しよう!

 

口臭の悩みは、さまざまな年齢の方が性別を問わず抱えていると思います。

 

息が臭い原因はたくさんあり、人によって様々です。

 

今回はその中で僕が持っている知識の中から少し紹介したいと思います。

 

虫歯による口臭

虫歯は誰でも身近にあるものですよね。

 

僕も学生時代一度ひどい虫歯になったことがあります。

 

歯が虫歯によりえぐられて穴が空いている状態でした。

 

虫歯が原因の口臭はえぐられた歯の中に食べかすが溜まることからきます。

 

さらに虫歯がひどくなると歯茎が腐り、そこから臭いが来ることもあるそうです。

 

なので虫歯になると早急に歯医者に行くことで口臭の予防につながります。

 

口が臭い原因を突き止めて改善しよう!

 

歯周病による口臭

歯周病は歯の周りの骨が溶けていき歯がぐらぐらになり最終的には抜けてしまうとゆう病気です。

 

歯周病の症状で歯の周りの骨が溶けていくのですが、その溶けて空いた隙間に細菌や食べかすが溜まります。

 

これが歯周病による口臭の原因です。

 

歯周病は発症してから徐々にゆっくりと進行していく病気なのでいつ進行しているのかわからず気付いたらなっていたなんてことも多々あるそうです。

 

歯茎が腫れてきたり血が出てくることがあるとゆう方は歯周病の恐れがあります。

 

そのような症状がある方はすぐに歯医者を受診しましょう。

 

舌に舌苔が付着することによる口臭

皆さん舌苔はご存知でしょうか?

 

舌苔とは舌の上に付着する食べかす等の事です。舌を出すと白いものが舌の表面に付いていることがありませんか?

 

あれが舌苔です。舌苔を取るにはティッシュやタオルで取る方法がありますが、舌苔ブラシとゆうものが市販されていますのでそちらを購入するのがベストだと思います。

 

臭い玉による口臭

臭い玉と聞いても聞きなれない方が大勢いると思います。

 

咳やくしゃみをすると喉の奥から白い小さな玉のようなものが出てきたことはありませんか?あれが臭い玉です。

 

臭い玉の正体は「膿栓」と言うものらしく食べかすなどが扁桃腺に溜まったものです。

 

扁桃腺の形は人それぞれで膿栓の溜まりやすい人とそうでない人がいるので一度自分で確認するといいと思います。

 

内臓の疾患による口臭

口臭の原因が全て口の中だけなのではなくて、内臓に疾患を持っている方も臭いを発することがあるようです。

 

これは口臭だけの問題でもなく命にかかわることもあるかもしれないので心当たりのある方は一度内科を受診してみるべきだと思います。

 

口が臭い原因を突き止めて改善しよう!

 

僕の知っているだけでもこれだけ原因があります。

 

みなさん、心当たりがあったでしょうか?

 

口臭を予防・改善して快適に暮らせるといいですね!

更新履歴